オーダーメイドのアイアン表札・看板製作 | IRON WORKS KORU

Technology

溶断

溶断

溶断とは、鉄を溶かし切断する作業です。
レーザーを使うのではなく、昔ながらの手切による溶断にこだわり、作品にあたたかみを与えます。
鉄そのものの素材感を最大限活かし、手切だからこそできる味のあるカタチをご提案いたします。
匠の技の見せ所と言えますね!

溶接

溶断

「鉄は熱いうちに打て!」
…鉄は、熱して軟らかいうちに鍛えよ。
精神が柔軟で、吸収する力のある若いうちに鍛えるべきである、という昔からの言葉にあるたとえです。

鉄の溶ける温度は1,538℃まで上がり、溶接の光も、バチバチという音も、お客様にとっては別世界かもしれません。
そんな別世界で鉄の特性を活かした溶接の方法で形を自由自在に変えていきます。

創作

溶断

切る・叩く・曲げる・繋げる・削る・磨く。
鉄の持つ温度を感じ、鉄の持つ質感、感触、存在感、独自性…。
こだわってみて初めて分かることもあると信じ、時間や時代にとらわれず、感じたものを創造力と醍醐味をもって、ひとつひとつを手作業で形づくります。

mailform

IRON WORKS KORU
〒923-0811
石川県小松市白江町リ83-4

アイアン表札・看板は独特の雰囲気を醸し出す女性にも人気の商品です。オーダメイドで自分だけの表札・看板製作してみませんか?お気軽にお問い合わせください。

  • 0761-48-4198
  • mailform
  • IRON WORKS KORU
  • 酢馬 慶太

pagetop