オーダーメイドのアイアン表札・看板製作 | IRON WORKS KORU

News

「蜜蝋」で仕上げる

  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる
  • 「蜜蝋」で仕上げる

2019/10/29

今日は「蜜蝋仕上げ」についてです!(^^)!

 

「蜜蝋(みつろう)」とは簡単に言ってしまえば、蜂の巣
 
そのもののことを言います。
 
ミツバチが蜂の巣を作るときに、お腹から蝋を分泌して蜂の巣
 
特有のあの可愛い六角形をした部屋をたくさん作ります。
 
その蝋を精製して「蜜蝋」という「ロウ」の一種を作ります。
 
 
「蜜蝋」は私たちの身近なものや、意外と知らないところに
 
たくさん使われているんですよ。例えば、ろうそく・床ワックス・
 
クレヨン。その他にも口紅やクリームなどの化粧品の原料としても
 
用いられています。特に化粧品に関しては、肌をしっとりと
 
柔らかくする効果と保湿効果に優れているため、多くの化粧品に
 
使われています。
 
紀元前4200年ごろにはミイラを保存するために使用されていた
 
という記録も残っていて、驚き!
 
 
 
 
 
その「蜜蝋」を焼き付けたのが「蜜蝋仕上げ」です。
 
鉄を高温に熱して、蜜蝋を少しづつ焼き付けていきます。
 
モワモワと湯気を上げながら銀色から黒色へと色が変化
 
していきます。
 
塗装の代わりに使うことが多いですが、蜜蝋仕上げならでは
 
深みのある黒と、塗ったときにできる味のある模様が雰囲気を
 
演出し、合成された塗料では出せない「鉄の風合い」
 
「素材感」を最大限に表現できる仕上げ方法です。
 
この仕上げ方がやっぱり一番かっこいいですね。
 
「鉄っ!!」って感じがたまらなくイイ!!( `ー´)ノ
 
 
 
 
温度調整が非常に難しく、しっかりと焼き付けるには熟練の
 
技が必要になります。しっかりと焼きついていないと物体
 
そのものや室内の温度が高くなった時に蝋が溶けだすことも
 
あるので注意です。
 
合成塗料ほどの防錆効果はありませんが、雨や水分が直接
 
かからない室内であれば十分な効果が期待でき、メンテナンスも
 
比較的簡単に行え、さらに天然素材を用いた仕上げ方法なので
 
 
「手に触れても安全」
 
「大人にもお子様にもやさしい」
 
 
という安心・安全メリットがあります。
 
 
 
#蜜蝋 #安心 #安全 #天然素材 #鉄 #iron #beeswax #natural #japan #tradition
 

<< 一覧へ戻る

mailform

IRON WORKS KORU
〒923-0811
石川県小松市白江町リ83-4

アイアン表札・看板は独特の雰囲気を醸し出す女性にも人気の商品です。オーダメイドで自分だけの表札・看板製作してみませんか?お気軽にお問い合わせください。

  • 0761-48-4198
  • mailform
  • IRON WORKS KORU
  • 酢馬 慶太

pagetop